JAMポイント→JCトークン

交換申請手順(非公式)

①JAMウォレットにログイン

ウォレットログインはこちらから

 

②スマホは左上の三本線からメニューを開く(PC・タブレットは上部に表示されています)

 

③「JAM関連」をタップ

 

④サブメニューから「トークン申し込み申請」をタップ

 

⑤申請画面が開きます

・入力欄が4つ出ますが、実際に入力するのは最上段(交換するJAM額を入力)のみです。

・2段目、3段目は自動で入力されます。

・4段目には現在お持ちのJAM総数が表示されています。

・交換申請には4000JAMが必要とありますが、手数料が1%かかるため実質4040JAM以上保有していることが必要です。

 

⑥入力例1…10000JAMを交換する場合

・JAM 1p=30円相当→JCトークン 1枚=2円相当へ交換するため、150000トークンへ交換されます。

・手数料1%=100JAMがかかるため、合計で10100JAMを消費します。

 

⑦入力例2…手持ちJAMをできるだけ余りなく交換する方法

・交換するJAM+手数料1%が手持ちJAMの範囲内に収まる必要があるため、

「手持ちJAM数÷1.01」という計算を行い、その数値を最上段に入力してください。

・例)保有JAMが10000の場合、10000÷1.01=9900.9901

1段目、2段目、3段目すべて小数点以下の桁数を6桁以内に収める必要があるので、9900.99まで入力

→9900.99+手数料99.0099=計9999.9999JAM で手持ちJAMの範囲内に収まります。

数値入力が完了したら「申し込み申請する」をタップしてください。

 

⑧利用規約への同意

申請画面にて「申し込み申請する」をタップすると以下のとおり利用規約が出るので、内容確認のうえ「同意する」をタップ。

 

⑨購入申請が成功/失敗した場合

成功すると以下のとおり「トークン購入申請いたしました」と表示されるので「OK」を押してください。

失敗した場合は「トークン購入申請ができませんでした。」と表示されます。

失敗した場合は以下の点を確かめてください。

・購入JAM+手数料JAMが手持ちJAMの範囲内に収まっているかどうか

・1段目〜3段目の全項目で小数点以下の桁数が6桁以内に収まっているかどうか

上記をクリアしているのに交換不可能だった場合は、JAMウォレットから一度ログアウト→再ログインのうえ、同じ作業を行ってください。

また、スマホなど使用しているデバイス自体の再起動、タブレットやPCなど他のデバイスから操作してみるなどもお試しください。

 

⑩成功すると以下のメールが届きます

迷惑メールフォルダに振り分けられている可能性もありますので、ご確認ください。

※JCトークンの着金は3月1日以降となり、それまでウォレット内では「処理中」の表示のままとなります。

※JCトークンの受け取りにはMyEtherWalletまたはそれに類するウォレットが必要です。また、V-CAT取引所のアカウントの開設も必要です。2019年2月中に両方とも開設を完了しておいてください。

 

JAMウォレットログインはこちらから


Copyright© 2019 SuperAgentCommunity